ざひょうへんかん

ざひょうへんかん【座標変換】
ある点の, 一つの座標系における座標を, 他の座標系における座標に移すこと。 または, 一つの座標系で記述された式を他の座標系による記述に移すこと。 物理学では, 座標系の平行移動や回転・反転などのほか, 相対的に運動する座標系への変換などを考える。

Japanese explanatory dictionaries. 2013.

Look at other dictionaries:

  • さぎょうへんかくかつよう — さぎょうへんかくかつよう【サ行変格活用】 動詞の活用形式の一。 口語の「する」, 文語の「す」, およびそれらと複合してできた動詞にのみみられるもの。 口語では「し(せ・さ)・し・する・する・すれ・しろ(せよ)」, 文語では「せ・し・す・する・すれ・せよ」と活用する。 サ行変格。 サ変。 → 変格活用 → する …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうべん — しょうべん【小便】 (1)血液中の水分や老廃物が腎臓で濾過されて体外に排出されるもの。 また, それを排出すること。 尿(ニヨウ)。 ゆばり。 小水。 小用。 しょんべん。 → 尿 (2)契約後に, 売り手・買い手のいずれかが不当に契約を破棄することを俗にいう語。 「いかにも負けてやりませうが, 又~する事はならぬぞ/咄本・露休置土産」 (3)ひやかし。 「~を四十七人せずに居る/柳多留22」 ~一町(イツチヨウ)糞(クソ)一里(イチリ) つれだって歩くとき, 大小便のために遅れること。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • ぎんがざひょう — ぎんがざひょう【銀河座標】 天球座標の一種。 銀河系の構造を研究するのに用いられる。 銀河赤道を基準として銀緯・銀経の座標で表す。 銀緯は銀河赤道を〇度とし南北へ九〇度ずつ銀河北極・南極まで目盛る。 銀経は銀河赤道上の電波源射手(イテ)座A(銀河系の中心方向)の方向と銀河北極を含む経線を〇度として三六〇度まで東回りに測る。 → 銀河赤道 …   Japanese explanatory dictionaries

  • さんちひょうが — さんちひょうが【山地氷河】 高い山地に発達する氷河。 平坦な山頂をおおう氷帽や山頂近くのカールを埋める氷河, それらが流出して合流した谷氷河など。 大陸氷河に比べて規模が小さく薄いが, 流速は大きい。 山岳氷河。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かんぜいじょうきょひょう — かんぜいじょうきょひょう【関税譲許表】 ガット加盟国間の関税引き下げ交渉の結果, 合意に達した特定産品に対する関税率(譲許税率)を国ごとにまとめた表。 この関税率は原則としてすべての加盟国に等しく適用される。 ガットの付属表。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうけん — I しょうけん【召見】 呼び出して面会すること。 引見。 「王宮に~された重臣」 II しょうけん【商圏】 ある商店・商店街が商取引を行う地理的範囲。 商勢圏。 「~を広げる」 III しょうけん【商権】 商業上の権利。 IV しょうけん【小圏】 小さい圏点。 V しょうけん【小見】 小さな考え。 視野の狭い見方。 また, 自分の意見をへりくだっていう語。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうもん — I しょうもん【声聞】 〔仏〕 〔梵 śrāvaka 仏の説法を聞く者の意〕 元来は, 仏在世の弟子のこと。 仏の四諦(シタイ)の教えに従って修行し, 聖者となる仏弟子。 のちに大乗仏教の立場からは, 個人的な解脱(ゲダツ)を目的とする者とみなされ, 小乗の徒とされる。 II しょうもん【将門】 大将の家柄。 III しょうもん【小問】 試験問題などで, 大きな問いの中の小さな問い。 ⇔ 大問 IV しょうもん【掌紋】 てのひらに見られる細かな線状の紋理。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちょうけん — I ちょうけん【寵眷】 寵愛して特別に目をかけること。 寵遇。 II ちょうけん【張萱】 中国, 唐代中期の宮廷画家。 宮廷風俗や仕女などの美人画を描く。 宋の徽宗が模写した「搗練(トウレン)図巻」が伝わる。 III ちょうけん【張騫】 (? 前114) 中国, 前漢の旅行家。 匈奴(キヨウド)挟撃のため武帝により大月氏国に派遣されたが, 途中匈奴に抑留されること十有余年, 目的は達せられなかったが, その見聞により西域経営への関心を誘発。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうげん — I しょうげん【将監】 近衛(コノエ)府の判官(ジヨウ)。 左右がある。 II しょうげん【小弦・小絃】 弦楽器の細い方の糸。 また, 細い弦を張った楽器。 III しょうげん【峭厳】 非常にきびしい・こと(さま)。 峻厳。 IV しょうげん【彰顕】 あきらかにあらわれること。 あきらかにあらわすこと。 顕彰。 V しょうげん【承元】 ⇒ じょうげん(承元) VI …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちょうちん — ちょうちん【提灯】 〔「ちょう」「ちん」は「提」「灯」の唐音〕 (1)照明具の一。 細い割り竹の輪を重ねて骨とし, 紙や布を貼ったもの。 中に蝋燭(ロウソク)をともすようになっている。 現在では電球を入れたりする。 折り畳み自在。 (2)老人のしなびた陰茎。 「うなぎの油~がよくとぼり/柳多留 79」 ~で餅(モチ)をつく (1)老年の男の房事をあざけっていう語。 (2)思うようにならないことのたとえ。 ~に釣り鐘(ガネ) 〔形は似ているが, 重さは比較にならないところから〕… …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.